読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットプロバイダのあれこれ

インターネットの回線やプロバイダに関する知識や、関連会社が発信している情報や事業状況などをまとめている個人用ブログです。

Hi-Bit(ハイビット)の光ギガが公式LINE開設予定【企業ニュース】

株式会社Hi-Bit(ハイビット)は何度か説明させていただいている通り、インターネットプロバイダー関連事業を行っている企業です。株式会社Hi-Bit(ハイビット)の事業の一つ、光ギガは回線とプロバイダーをセットで契約し支払い等の処理が快適に済むサービスです。今回の企業ニュースでは5月にこの光ギガが公式としてLINEアカウントを開設するという内容です。では、なぜ今回LINEアカウントを作成することになったのでしょうか。

まず、このサービスの内容としては光ギガ会員に向けたサービスとなっているようです。NTT東日本、西日本が提供している光回線と、その光回線と提携しているプロバイダーをセットで契約しているお客様に向けた内容となっています。光ギガ会員はこの光ギガのLINE公式から様々な問い合わせをすることが可能なようです。そして企業よりレスが来る流れになっています。現代だと企業が公式LINEアカウントを持つことは珍しくなく、むしろ製品サービスやキャンペーンなど、LINEと提携したサービスを行う企業が多くなりました。企業のLINEを追加することにより、割引クーポンやキャラクターのLINEスタンプの入手など、特典つくことが多いです。今回の場合は電話で問い合わせをするより手軽に、また早急に対応してもらえるので、ユーザーにとっては朗報ですね。

なさそうである、インターネット関連で困った時、皆さんはどうやって改善をしていますか。私はカスタマーセンターに電話をすることが多いです。ただ、インターネット関連、Wi-Fiに関するものだと電話混雑によりなかなか電話が繋がらないことが多いです。メールフォームにしても、リアルタイムではないので忘れた頃に返事が来る、なんてことありませんか。そういった場合の対処方法を私個人の意見になりますが、ご紹介します。

インターネットで困った時、どうすれば良いのか

① カスタマーセンターへ電話……一番簡単な問い合わせ方法です。例えばプロバイダー関連であればホームページに問い合わせ先が明記されています。カスタマーセンターの電話番号へ時間内にかけてみましょう。
② 問い合わせフォームからメール……電話が繋がらなかった場合、問い合わせフォームからメールを一通送ってみましょう。ほとんどの場合、3日以内に連絡がなかった場合は再度メールをしてください、など注意事項がある為、指示に従うか、①のように電話をかけてみましょう。
③ 自分の家から近い、関連した支店に電話をかけてみる……私は①の電話が繋がらなかった時、検索をして自分の家から近い家電量販店に電話したりします。電話の繋がる確率が高くなります。上手くいけばその場で問題が解決します。

パソコンやインターネットに関する問題やトラブルはほとんどの場合、カスタマーセンターが設置されているので有効に活用しましょう。